お好み焼きを、もっと楽しく♪美しく♪

にっぽんお好み焼き協会にっぽんお好み焼き協会

にっぽんお好み焼き協会とは…
にっぽんお好み焼き協会は、日本全国そして世界に向けてお好み焼の普及・啓蒙を図り、業界のレベルアップを支援することを目的とした組織です。会員同士の情報交換やお好み焼を含むソース料理の調査・研究事業を行うほか、イベント・講演会などを通して、業界全体の発展に努めています。

photo

にっぽんお好み焼き協会 会長
佐竹 佐知子さん

※佐竹会長は、連続テレビ小説「てっぱん」(放送期間:2010年9月27日~2011年3月26日)のお好み焼き技術指導担当をしています。

お好み焼は家庭でも手軽に作れて、家族全員で楽しめる数少ない料理のひとつです。「家族団らんの中心にお好み焼がある。」それが私の夢です。そのために、おいしい焼き方、演出のしかた、楽しみ方を多くの方に伝えていきたいと思っています。にっぽんお好み焼き協会はお好み焼き業界の活性化を目的に設立されましたが、お店でも、家庭でも、みなさんが美味しいお好み焼をいつでも食べることができるよう、普及活動を続けてまいります。

佐竹会長が教える、お好み焼きの作り方はこちら

お好み焼き検定 開催!

お好み焼き検定

にっぽんお好み焼き協会主催
【第6回お好み焼き検定 初級】
開催日:2014年11月16日(日))
会場:東京・大阪

「お好み焼き検定」は、お好み焼を全国へ広く普及させ、お好み焼文化の定着化を図ることを目的に実施されるもので、初級の試験問題は50問あり、お好み焼の雑学、材料の知識、焼き方などの問題が出題されます。

くわしくはこちら

おすすめ商品はこちら